歯科で健康のため・美容のために歯の治療を行なう

医療費控除制度

医師と看護師

歯科治療の中には歯並びを直す矯正治療があります。
歯並びが悪くてもデメリットと感じないため、そのままにしておく人も多いのが現状ですが思い切って矯正することで多くのメリットがあります。
そのメリットについて考えてみました。
まず、見た目です。
矯正治療を行うことで歯並びが良くなり笑ったときなどに美しい歯並びが見えると周囲に好印象を与えます。
実は歯並びが悪い人は口元にコンプレックスを持っている人が多く、思い切り笑えない人が多いのです。
そのストレスがなくなるだけで顔の表情が変わり素敵な笑顔を作ることができるのです。
また歯並びが悪い影響で顎がずれていると姿勢が悪くなってしまいます。
矯正することで自然に姿勢も良くなるのです。

歯並びを良くする矯正治療は、ひと昔前は周囲の人に治療していることが直ぐにわかってしまう治療方法しかありませんでした。
歯の上に細い針金のようなものが通され、歯のひとつひとつに金具が止められていたため、直ぐに分かってしまうような状態での治療方法でした。
しかし、ここ数年では歯の裏からの治療方法や目立たない器具を使用しての矯正治療が開発されて、一見すると治療していることがわからないようになりました。
以前は治療していることが直ぐに周囲に分かったため口をあけることを躊躇してしまう人も多かったのです。
それがストレスになり治療が終わるまで毎日の生活が暗いものになってしまう場合もありました。
近年は矯正治療も進化を遂げておりストレスが少ない治療方法に改善されています。